ブレザーの由来

ブレザーの由来はレガッタチームのジャケットにあり

ブレザーは、19世紀初頭にイギリスのケンブリッジ大学のレガッタチームが着用した赤いジャケットに由来する

赤いジャケットが「Blaze/ブレイズ (炎) 」のようだったため「Blazer/ブレザー」と呼ばれるようになった (諸説アリ) 

現在では、学校の制服をはじめフォーマルからカジュアルまで幅広く使われるアイテムだ

レガッタ関連でいえば、「レガッタストライプ」と呼ばれる太い縦縞柄も、イギリスの夏の風物詩として行われている伝統的なレガッタの大会「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」に由来する

この大会では、太ストライプのジャケットを着用する者が多かったそうだ

今後も「話のタネになる」スーツやメンズファッションの雑学をお届けしていきます

お楽しみに

関連記事

  1. 【4/30まで】英国の上質ネクタイを期間限定で販売いたします

  2. オーダースーツを着て満足そうに笑う外国人男性とエレガントなドレスを着た美しい女性の画像

    オーダースーツの世界: あなたを輝かせる5つの魅力とは?

  3. サスペンダーの由来

  4. ジャケットのボタンが女性用と男性用で異なる理由

  5. 【2023春夏】新作生地のご紹介

  6. 【最後に耳寄り情報アリ】ビジネススーツからゴルフパンツまで対応!?WA…